青汁の気になるアレコレをスッキリ解明

一日に必要な野菜の量ってどのくらい?

青汁を飲んでみたいけど、どういったものなのかいまいち分からないといった人も多いことでしょう。「青汁ってどんなものなのかな?」といった疑問に答えていきます。

 

☆「一日に必要な野菜の量ってどのくらい?」
日本人が一日に食べるべき野菜の量は約350〜400gとされています。数字にしてみるといまいち分かりにくいので、具体的に表してみましょう。
中サイズのトマト1個が約150〜200gなので、約2個半〜3個くらい、きゅうり中サイズ1本が100gなので、約3〜4本くらいとなります。トマトやきゅうりに例えるとそれほどの量ではないので、一日で食べられそうな気もしますね。

 

しかし、一つの野菜に偏って食べてはいけないのです。一日に必要な量が350gだとしても、野菜によって含まれている栄養素は違います。そのためいろんな野菜を合わせて食べる必要があるのです。
350gの内訳としては「淡色野菜(レタスやネギなど)200g・緑黄色野菜(小松菜やニンジンなど)100g・イモ類豆類(さつまいもやそら豆など)100g」とすることを理想としています。そうなると毎日食べるのは難しいですね。だからといって野菜を食べないでいると、体にいろいろな障害が出てきてしまいます。便秘や肌荒れといった日常的なものから、動脈硬化や生活習慣病などの病気になってしまう危険性もあるのです。野菜をしっかりと食べることって本当に大切なことなのです。

青汁関連サイト

http://xn--e---uj4bpa45akcb8477k88xd.net/・・・今の青汁は美味しい、飲みやすいものがたくさんあるんです!青汁人気ランキングであなたに合った青汁を見つけてください!