青汁と野菜ジュースの違いって?

青汁と野菜ジュースの違いって?

一日に食べなければいけない野菜の量は知っていても、それを必ず実行するのは難しいものです。外食やお酒の付き合いなんかもありますものね。
そんな場合、不足している野菜を簡単に摂る方法の一つに野菜ジュースがあります。野菜ジュースはスーパーやコンビニでも簡単に買うことができ、値段も安いです。それなら青汁を飲まなくても野菜ジュースを毎日飲んでいれば良さそうな感じもしますね。

 

野菜ジュースと青汁との違いとはなんなのでしょうか?この2つの大きな違いは「製造方法」にあります。野菜ジュースは栄養補給の役割だけではなく、ジュースとして飲むための美味しさを求められます。そのため製造過程では加熱処理を行います。野菜に含まれるビタミンやミネラルは熱に弱いという性質を持っています。そのため野菜ジュースにしてしまうと、大事な栄養素が破壊され、ジュースになった時の栄養が半減してしまうのです。

 

その一方青汁は美味しさよりも栄養補給に重点をおいて製造されます。絞ったばかりの青汁を冷凍にしたり、乾燥させてフリーズドライにしてから粉末にしたりするので、大事な栄養素が破壊されることがありません。そういったことから、栄養価が高いのは野菜ジュースよりも青汁ということになります。

 

美味しさは野菜ジュース。栄養たっぷりなのは青汁です。