青汁の正しい飲み方は?

青汁の正しい飲み方は?

なぜか青汁って朝飲むようなイメージがありますよね?CMや広告の影響なのでしょうか?それとも本当に朝飲んだ方が良いのでしょうか?青汁の正しい飲み方について知りましょう。

 

●「飲む時間」
特にきまりはありません。いつ飲んでもOKです。おやつと一緒に飲んでも良いですし、就寝前に飲んでも大丈夫です。
ただし、青汁を飲む理由によって、飲んだら良い時間は変わってきますね。健康目的で飲む場合は、ビタミンやミネラルの吸収が良いとされる朝に飲むと良いでしょう。青汁に含まれている栄養成分は熱に弱いので、熱いものと一緒に摂るのではなく、朝食とは少し時間をずらして飲んだ方が効果的です。ダイエット目的で飲むのであれば、お腹がすいた時におやつ代わりに飲みましょう。青汁だけだとお腹が満足しないのであれば、低カロリーのおやつと一緒に摂ってみて下さい。便秘解消のためならば、就寝前に飲むことをおススメします。牛乳や飲むヨーグルトに混ぜて飲むと、次の朝にはスッキリできるかもしれませんよ。

 

●「冷たいもので溶かす」
寒い季節はお湯に青汁の粉を溶かして、温かくして飲みたいですが、青汁の栄養成分は熱に弱いのでお湯に溶かすと大事な成分が死滅してしまいます。青汁は冷たいものに溶かして飲むのが基本です。

 

●「分けて飲んでもOK」
販売されている青汁のほとんどは、一回分が小さなパックに小分けにされています。1パックがコップ1杯となっていますが、全部を一気に飲まなければならないということはありません。胃腸の弱い人は一気に飲んでしまうと下痢や腹痛を起こしてしまうこともあります。一日のうち、何回かに分けて飲んでも大丈夫です。無理して一気に飲まないようにしましょう。